3000円台!ジャンクモニター購入報告 #1

パソコンを使う上で必要不可欠なモニター。

近年、ゲーミングモニターや4K対応といったものが多く見受けられる。

だがしかし全員が高価なモニターを必要とはしてはいない。それこそ見ることができればそれでいいという人もいるだろう。

モニターよりほかのことにお金を回したい人のために、今回はジャンクのモニターに絞って私の考えを書いてみようと思う。

まずジャンクって何?

故障・破損などで製品本来の用途に供することができず、廃棄物同然の状態におかれているが、部品単位では再利用が見込める状態の物品。部品取り品。

Wikipedia

きっとこのような記事を目にする方なら知っているだろうが一応。

ジャンク品はそのままの状態では廃棄物同然かもしれない。しかし場合によってはまだまだ使えるもの、修理などをすればいいものが安く手に入るのだ。

今回のジャンクモニター

LG製 27MP35VQ-B

お値段なんと3,456

個人的にはかなり安かったと思っている。スペック紹介にも書いてあるが、解像度はフルHDで、IPS液晶が使われている。しかも27インチで結構大きい。おそらくこれはACアダプターが欠品でジャンクだったと思われる。

目立った傷もなくとてもきれいだった。

本体はとてもきれいな状態だった。目立った傷もなくVESAマウントもある。

今回購入したのはLG製27MP35VQ-B である。ここでは簡単なスペック紹介にとどめておく。もっと詳しく知りたい人は下の公式サイトで確認してほしい。

https://www.lg.com/jp/monitor/lg-27MP35VQ-B

液晶パネル
  • 27インチ IPS液晶
  • アスペクト比 16:9
  • 解像度 1920×1080 (フルHD)
  • 応答時間 5ms (GTG)
入力端子
  • HDMI×1
  • DVI-D×1 (スピーカーは内蔵していないので3.5mmジャックがある)
  • D-sub15ピン×1

発売日は2014年とやや古めだが、フルHDのモニターなのでいまでも十分に使えるスペックだ。HDMIが使えるのもポイントが高い。

なぜジャンクだったのか

さて、ここからが本題だ。このモニターは本体とは別にACアダプターを使うモデルだ。 これは完全に私の予想でしかないが、おそらくこれの前のオーナーが何らかの原因でアダプターをなくしてしまい、ジャンクで出されたというのが私の予想だ。

案外簡単に解決した。

意外に簡単にACアダプターを見つけた。べつに純正が見つかったわけではない。むしろACアダプターもジャンクだった。

これが見つけたアダプター

今回の場合メーカーの保証などもないので純正である必要はなかった。

気を付けないといけないことは電圧を合わせること、供給できる電流が必要な電流より大きいことだ。またプラグの形状は言うまでもない。それが合うものが200円で手に入れることができた。(しかも買った店のアダプター関連の場所に)

つまり、今回このモニターは

本体 3,456円+ACアダプター216円=3,672円

で購入できたことになる。新品でフルHDのモニターを買おうと思うと最低でも一万円近く必要となるので一年通して金欠の私にはうれしい限りだ。

まとめ

今回は私が購入した時の話をまとめた。今までジャンクに手を出したことがない人も多少はジャンクに興味を持ってもらえたのではないだろうか。

ジャンクはもちろん当たりはずれ、賭けのようなところがある。だがうまくいけばとても安く手に入れられたり、思い通りのものを見つけたりすることができる。これは石ころの中から宝石を見つけ出すようなものだ。

本当は一回でまとめたかったが文章がながくなってしまうのでここで切りたいと思う。 次回は今回のジャンクモニターの紹介、ジャンクモニターの購入時のポイントや探し方などをまとめていこうと思う。コツをつかめるより多くの宝石を見つけ出すことができるだろう。おそらく次回で完結するのでよかったら見てほしい。

※注意: ジャンクは賭けのようなものです。ジャンクにチャレンジする際はくれぐれも自己責任でよろしくお願いします。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA