次世代Intel CPUのベンチマークがリーク!異常なIPC向上の謎を解く!

WccftechはIntelの次世代アーキテクチャ「Sunny Cove」を採用した「Intel Core i7 1065G7 (Ice Lake-U)」のベンチマークがリークし、そのIPC(Instructions Per Cycle、1サイクルあたりの性能)の高さが話題になっている。

ベンチマーク結果について

Intel Sunny Cove 10nm Ice Lake ES CPU, Comet Lake CPU, AMD Ryzen 3000 CPU Single-Core Performance Benchmark Leak
ベンチマークリザルト

今回リークしたベンチマークの結果によると、SunnyCoveアーキテクチャを採用した「Intel Core i7 1065G7」はたった3.7GHzというクロックで5GHz超えのCoffeeLake CPUのシングルコア性能を超るようだ。IPCの向上は約41%となる。

・・・・・・?

Intelは公式に「SkyLake比で18%のIPC向上」と謳っていたのだが、このベンチマークでは41%も向上したことになっている。これはどういうことだろうか。

異様なIPC向上はAVX-512のおかげ?

SunnyCoveに目が行きがちだが、併せて記載されている第三世代Ryzenの結果を一番下の「Ryzen 7 2700X」の結果と比較してみる。すると、IPCは約20.5%程度向上していることが分かる。
しかし、「Zen2」は第一世代の「Zen」比でさえ15%のIPC向上と公式発表されている。

・CoffeeLake-Refresh→IceLake
・Pinnacle Ridge→Matisse

これらで共通して強化されたところはどこだろうか。それはAVX拡張命令だ。
Ice Lakeでは、それまでCore-XやXeonにのみ搭載されていた「AVX-512」拡張命令がモバイル向けにも追加されている。そして、それまでのRyzenでは128bitだったAVX2がMatisseでは256bitに拡張された。
つまり、このベンチマークスコアはAVXが大きくかかわっており、このIPCの異様な向上はそれのせいなのではないかと思われる(しかし、Xeon W-3175XはAVX-512をサポートしているのにイマイチなスコアだ。なぜだろう)。
また、Wccftechの原文を読むと、「一部のワークロードでは」 40%以上IPCが向上しているということがわかる。

他に出ているベンチマークとしてGeekbenchがあるが、こちらではIntel Core i7 1065G7 @3.86GHzでAMD Ryzen 5 3600 @4.20GHzと同じくらいのスコアになっている。いずれもIntel Core i5 9600K @4.60GHzより低いスコアだ。
IPCを算出してみると、Core i5 9600KとCore i7 1065G7では約18%の向上と公式発表通りになっている。Core i5 9600KとRyzen 5 3600では9%弱Ryzen 5の方が高く、Ryzen 5 3600とCore i7 1065G7では9%程度Core i7のほうが高い。
※ただし、Core i7 1065G7のベンチマークに関してはメモリクロックが不明ということと、Geekbenchはメモリクロックによって結果が多少変化するということは分かってほしい

IPC
Coffee Lake (Core i5 9600K)
+9%弱
Matisse (Ryzen 5 3600)
+9% (?)
Ice Lake (Core i7 1065G7)

Intel Core i7 1065G7、DDR4-????
AMD Ryzen 5 3600、DDR4-3200

Intel Core i7 1065G7 3.86GHz
http://browser.geekbench.com/v4/cpu/13476154

AMD Ryzen 5 3600 @4.20GHz
http://browser.geekbench.com/v4/cpu/13527784

もう一つの第十世代「Comet Lake-S」

このベンチマークにさりげなく写っている「Intel Cometlake Core ES 8c8t」だが、こちらは最大10コア20スレッドで14nmプロセスで製造されると言われている、もう一つの第十世代 Intel CPUだ。
(ベンチマーク結果を見る限り)IPCが向上していない点などを見る限りでは、CometLakeが従来通りSkyLake系アーキテクチャであると分かる。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA