Krunker1.3.1アップデート情報

先日Krunker.ioのバージョンが1.3.1(1.3.2)にアップデートされた。細かいバグ修正のほかにいくつか追加要素があるのでまとめていく。

細かい変更内容を簡単にまとめた(1.3.1)

  • LMGモデルとスキンの変更
  • LMGのダメージ量が22→20へと変更
  • レッドドットサイトモデルとテクスチャーの変更
  • CustomGame設定でチーム設定の追加
  • 足音が大きく聞こえるようになった
  • 新しいクラス「Bowman(クロスボウ)」の追加
  • 新しいマップ「Kumori」の追加

1.3.2での変更内容だがBowmanの移動速度が上がった(web、クライアント版両方すでに更新パッチは来ている)
他にも詳しく知りたい方は 「https://krunker.io/docs/versions.txt 」(英語)からチェックしてほしい。

LMGのダメージ量減少は誤差のようなものだが元々体力、攻撃力共に優れているため今回修正されることとなった。それ以外の武器に下方、上方の修正はない。

新しいクラス「Bowman(クロスボウ)」

攻撃威力は高いが弾速と弾数が心もとない感じだ

画像の通り右クリックでスコープ、左クリックで発射だ。弾数は一発のみでピストルと使い分けることが出来る。リロードには約1秒ほどかかるのと弾速があまり早くないが当たるとほぼ一発で仕留められる。今のところ初心者にお勧めできる武器ではない。

新しいマップ「Kumori」

サムネイルの画像がその新マップなのだが恐らく東京のビル街を再現していると思われる。マップ名の「Kumori」も恐らく日本語だと思うが何故「Kumori」なのかはわからない。

落ちると死亡判定になるが逆にそれを利用して相手にキルを取られる前に防ぐことも可能だ。

よく見てみるとビルの看板が日本語のような文字で描かれている

今後もどんどんアップデートされていくと思われる。アップデートが着次第また随時更新していく。

前回の記事↓

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA