AORUS NVMe Gen4 SSDの価格がリーク!思ったより安い?

Redditのユーザーは、ニュージーランドのショップ「computer lounge」にGIGABYTE製 PCIe 4.0対応SSD「AORUS NVMe Gen4 SSD」とその価格が掲載されているのを発見した。

GIGABYTE AORUS NVMe Gen4 SSDは東芝BIC S4 NAND(TLC)を採用したPCIe 4.0接続のSSD。
1TB・2TBモデル共にシーケンシャルリード最大5000MB/s、シーケンシャルライト最大4400MB/sの転送速度を誇る高速なPCIe SSDだ。
1TBモデルが1800TBW、2TBモデルが3600TBWで、保証期間は5年。

肝心の価格だが、1TBモデルで468NZドル、2TBモデルで848NZドルとなっている。これを米ドルに換算すると、1TBモデルは約310ドル、2TBモデルは約560ドルとなる。また、この価格にはニュージーランドの消費税15%が上乗せされている可能性もあり、もしそうであれば1TBモデルは270米ドル以下、2TBモデルは480米ドル以下になる(価格的に少し考えにくいが)。
WD Black SN750 1TB(ヒートシンク付き)が250ドル(Newegg価格)なのを考えると、PCIe 3.0のSSDと比較してべらぼうに高くなるということはなさそうだ。

ちなみにこの「AORUS NVMe Gen4 SSD」は上面、底面共に純銅製の重厚なヒートシンクで覆われている。よほど発熱するのだろうか。
SN750ヒートシンク付属モデルがよく干渉が起こるという話を聞くが、こちらのSSDも干渉がありそうである(GIGABYTE X570マザーボードであれば考えて作られているだろうが)。

GIGABYTE AORUS NVMe Gen4 SSD 1TB
GIGABYTE AORUS NVMe Gen4 SSD 2TB

computer lounge
https://www.computerlounge.co.nz/

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA