4 Chunks

PCハード/ソフトウェア ニュース・レビューサイト

Western Digitalからコスパ良好なPCIe SSD「SN550」が発売!

Western DigitalからM.2 NVMe対応のSSD「WD Blue SN550」が発売された。
PCIe接続のエントリーモデルである「WD Blue SN500」の後継機種だが、インターフェースをPCIe 3.0×2からPCIe 3.0×4に拡張。NANDはキオクシア(旧東芝メモリ)とWestern Digital共同開発の96層 3D TLCを採用した。それに伴い、シーケンシャル読み出し速度は最大で2400MB/sとなった。
また、ラインナップに1TBモデルが追加され、大容量を求めるユーザーも購入しやすい製品となったのもポイントだ。

WD Blue SN550 1TB

https://kakaku.com/item/K0001220483/

14,000円弱で購入可能。容量、速度、発熱、価格のバランスがとれたおすすめモデル
上位機種の「WD Black SN750」500GBモデルに近い性能を実現

WD Blue SN550 500GB

https://kakaku.com/item/K0001220482/

8,000円弱で購入可能。容量、速度、発熱、価格のバランスがとれたおすすめモデル

WD Blue SN550 250GB

https://kakaku.com/item/K0001220481/

6,000円前後で購入可能。PCIe SSDの入門用に。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA