TrsutGaming GXT435 IRONN コスパ最強な7.1chヘッドセット

提供:エンジェルシステムドットネット株式会社

前回のTrustGaming GXT165 CELOXに引き続きGXT435 IRONNもご提供いただけたのでレビューしていく。
GXT435は低価格ながら7.1chバーチャルサラウンド搭載のゲーミングヘッドセットである。

オーディオタイプ7.1ch バーチャルサラウンド
ドライバサイズ 50mm
インピーダンス 32Ω
音圧レベル105dB
周波数応答 20~20000Hz
入力タイプUSB2.0
ケーブル長200cm
重量409g
参考価格6480円

このGXT435はTrustGamingのヘッドセットの中では最上位のものである。最上位ながら日本での価格は他メーカーの最廉価モデルと同等であるため、非常に手を出しやすい。

開封&外観レビュー

前面に大きくヘッドセットが描かれている。 パッケージは非常におしゃれなデザインでとても6000円台で買えるようなヘッドセットの箱に見えない。

付属品は説明書が2種類とGXTのステッカーが1枚入っているだけで変換アダプタなどは入っていなかった。

さて、本体だがシルバーで統一されており、非常に高級感のあるデザインだ。派手な印象や色使いは一切なく、とても使いやすいデザインである。頭頂部は金属製のアームの下にスポンジを含むパッドを採用しており、痛くなりにくい設計になっていた。イヤーパッドはごく一般的な合皮製のものだが、締め付けはそこまで強くなく他のものより蒸れにくいと感じた。しかしながら締め付けの弱さ故に音の密閉性に欠けると感じた。

このヘッドセットは7.1chバーチャルサラウンドを搭載しているため、対応しているゲームであれば足音や銃声を聞き分けるといったところで非常に有利に働く。6000円台とゲーミングヘッドセットとしては非常に安い部類に入るが、他メーカー製の1万円以上する7.1chバーチャルサラウンドヘッドセットとゲーム性能においては劣らないと感じた。

50mmドライバの側面はLEDが内蔵されている。派手なライティングではなく、白単色で少し大人締めな光り方をする。設定なども特に存在していなく、白単色の常時点灯といった仕様である。LEDの消灯も設定上見つけることはできなかった。筆者個人的には周りで他人が気になりにくいと思いっているのでとても気に入っている。

PCとの接続方法はUSBのみである。3.5mmジャックは存在しなく、USB2.0のみでの接続となっている。変換アダプタを噛ませる必要がないのでPCのみで使用する人にはメリットになるかもしれない。しかしながらスマートフォンなどでの使用は想定されていないため、購入の際には注意が必要だ。7.1chバーチャルサラウンドのヘッドセットなので3.5mmジャックからUSBに変換するアダプタを使用すると7.1chバーチャルサラウンドは使用できない。ケーブルは太く、編み込み式になっているので高級感、耐久性共に期待できる。

マイクには取り外し可能なマイクスポンジがついており、破裂音や息が入りにくくなっている。マイクのアームはとても柔軟に曲げることができる。細かい位置まで好きに設定できるので声の入り方を調整しやすい。唯一難点を上げるとしたらこのマイクは取り外しや他メーカーがよく採用しているような邪魔にならない位置にしまうといったことができないので別マイクを用意している人には少し邪魔になってしまうかもしれない。マイクの音はとても良く、ヘッドセットのマイクとしての出来はとても良い。

マイクスポンジを外すとマイクのミュートスイッチがついている。この位置にマイクのミュートスイッチがついているのでマイクスポンジを使用しているときはミュートスイッチを使用するには少し手間がかかる。私はゲームの生配信などはしないのでマイクはDiscordで友人と会話しながらゲームをする時にしか使用しない。私の使用方法であればキーボードにDiscordのミュートを割り当てているので特に不便とは感じていない。

ヘッドセット左後方には音量調整のダイヤルがついている。最近販売されているヘッドセットでは採用しているものも多くなってきているが、このダイヤルが後ろについているのはとても使いやすい。

制御ソフトウェアについて

制御ソフトウェアでは左右スピーカーの音量を個別に変更できる。これにより7.1chバーチャルサラウンドの前方の音が聞き取りやすくなり、ゲームで有利に働く。

マイクのほうにも設定が存在しており、マイクの入力音量、マイクで拾った自分の声がスピーカーから聞こえてくるモニター音量を調整することができる。筆者は夜中ゲームすることが多いのでモニター音量を大きめに設定しておくことでうるさいと言われることがなくなった。

全体的に制御ソフトウェアはシンプルでわかりやすいUIとなっている。先日紹介したGXT 165 CELOXの制御ソフトウェアもとてもわかりやすいデザインだったためTrustGamingの制御ソフトウェアは初心者にもやさしいと言える。

総評

TrustGaming GXT435 IRONNは低価格ながら50mmドライバ、7.1chバーチャルサラウンドを搭載しており、コストパフォーマンスにとても優れたヘッドセットだと言える。細かい箇所は高級品のヘッドセットたちに劣るところもあるが、全体的には非常によくまとまったヘッドセットである。アームが金属製などデザインも高級感があり非常に良い。ゲームを始めたての初心者には特におすすめできるヘッドセットだ。長時間装着していても痛くならないため、コアなゲーマーのサブヘッドセットにもとてもお勧めできる。Amazonでも販売しているのでぜひ検討してみてほしい。

公式サイト
Amazon
価格.com

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA