2020年10月9日午前1時(日本時間)AMDの公式YouTubeチャンネルにて第4世代Ryzenシリーズ「Zen3」を発表した。Zen3のCCXは8コア/32MB L3 Cacheになりダイ内部でのCPUレイテンシの低下が狙え、より多くのデータをダイ内に収めることができる。
今回の発表で正式に発表された新型Ryzenシリーズのスペック、新CPUの特徴について簡単にまとめた。

今回のZen3での変更点

  • ブーストクロックの向上
  • IPCの向上
  • 新たなコアレイアウト
  • 新たなキャッシュテクノロジー

Zen3アーキテクチャは8コアのCCXを使用することでレイテンシを抑えている。またL3キャッシュはZen2の2倍、IPCは19%向上させている。

Zen2までは1つのCCXに4コア、16MBのL3キャッシュが格納されていたがZen3では1つのCCXあたり8コア、32MBのL3キャッシュが格納されている。

Zen3のRyzen 9は初代Zenの最上位モデルであるRyzen 7 1800Xに比べ実に2.4倍の性能を誇る。Ryzen 9 3900XTと比較すると1.2倍の性能である。

またCinebenchR20のシングルパフォーマンスではCore i9 10900Kのスコアが544ptsであったのに対しRyzen 9 5900Xでは631ptsと大きく上回っている。

ゲーム性能もZen2のRyzen 9 3900XTに比べ平均26%の向上が認められた。

今回発表されたモデル

  • Ryzen 5 5600X
  • Ryzen 7 5800X
  • Ryzen 9 5900X
  • Ryzen 9 5950X

スペック表

Ryzen 5
5600X
Ryzen 7
5800X
Ryzen 9
5900X
Ryzen 9
5950X
コア数681216
スレッド数12162432
ベースクロック3.7GHz3.8GHz3.7GHz3.4GHz
ブーストクロック4.6GHz4.7GHz4.9GHz4.9GHz
キャッシュ(L2+L3)35MB36MB72MB72MB
TDP65W105W105W105W
ソケット形状AM4AM4AM4AM4
付属クーラーWraith Stealthなしなしなし
価格$299$449$549$799
発売日2020/11/052020/11/052020/11/052020/11/05

今回発表されたCPUはRyzen 5 5600XのみCPUクーラーが付属する。前世代ではRyzen 9 3900XまでWraithクーラーが付属していたがZen3ではRyzen 7以降のCPUにはCPUクーラーが付属していない。

Radeon RX 6000シリーズについても言及

10月28日に詳しく発表されるRadeon RX 6000シリーズについても今回の発表内で触れていた。こちらは10月28日の発表時に改めて解説する。